訪問看護ステーション

療養が必要なご利用者や介護を行うご家族が住み慣れた環境で「あんしん」して療養生活を送れるように。

私たちは「人間性の尊重」「生命の尊厳」を守るため、職員への「教育」を徹底し、一人ひとりに合った援助内容を見極めながら計画を立て、 ご本人やご家族が「なっとく」し、心から安心できる質の高いケアをご提供いたします。

指定訪問看護サービスについて

対象となる方

(介護保険)対象となる方: 通常の事業実施地域に住居を有し要介護または要支援認定を受け、主治医から指定訪問看護サービスの必要性を認められた介護保険被保険者の方
 (医療保険)対象となる方: 通常の事業実施地域に住居を有し、主治医から指定訪問看護サービスの必要性を認められた医療保険被保険者の方
 〔後期高齢者医療〕75歳以上 1割負担(※1)
 〔医療保険被保険者〕70歳以上 1割負担(※2) 70歳未満 3割負担 6歳未満 2割負担(※3) 上記負担割合は原則に則って記載をしており、健康保険証の種類、疾病、重症度等により増減がある場合があります。(※1)現役並み所得者は3割負担(※2)一定以上所得者は3割負担(※3)市町村により異なる
 通常の事業実施地域: 北葛飾郡杉戸町、南埼玉郡宮代町、春日部市、幸手市、さいたま市岩槻区一部 ※通常の事業実施地域以外及び、医療保険の場合、春日部市は要相談

具体的な訪問看護の内容

  1. 病状、心身の状態観察及び把握
  2. 身体の清潔保持
  3. 食事及び排泄等日常生活の援助
  4. 褥創の予防及び処置
  5. 身体機能改善の援助
  6. 終末期の援助
  7. 苦痛の軽減に対する援助
  8. カテーテル管理
  9. 認知症対応方法の指導
  10. 介護者への療養生活方法及び介護方法の指導
  11. 介護者の心の支え
  12. その他医師の指示による医療処置

指定訪問看護サービスは、主治医が発行する「訪問看護指示書」または「訪問看護特別指示書」に従って作成された「訪問看護サービス計画書」に基づき提供します。

ご利用料金はこちら